...実際に納品した実績品のご紹介です。お仕事の依頼をご検討の際の参考にご覧ください。

組合名称・マーク制作

これから新しく立ち上げる協同組合の社章を考えてもらいたい。
知らない方に「何者?」と思ってもらえる違和感を感じてもらえ、覚えてもらいやすいネーミングにしたい。
いかにも事業組合といった、少し敷居の高さを感じるようなものでなく、誰でも気軽に参加していただけるような雰囲気のものにしたい。
そんなご要望を基に、組合のネーミングとロゴマークを制作してみました。

中小規模の事業者、個人事業主を対象とした協同組合を新たに立ち上げる準備にかかっておられた、福山市の某企業のS社長様。ご自身で考案された仮称で準備活動されていましたが、せっかくの機会なので正式なものを準備したいとの事で、組合の名称及びロゴマークの制作をご依頼いただきました。

対象となる方々の業種や組合の活動内容をそのまま表現する一般的なものでなく、初めて目にした方々が「おたくは何者です??」と思っていただけるような違和感を表現し、覚えてもらいやすいものにしたいとの事と、実は福山市発祥の組合だという意味を盛り込んで欲しいとのご要望を元に、検討させていただきました。

大まかには、「私の事業」を持つ中小規模の事業者や個人事業主の皆さまが、「気軽に立ち寄り、覗き、参加できる」協同組合という意味のコンセプトで、大企業規模のようなコストカット・経営メリットを組合として享受し共に繁栄しましょうという意味が込められています。

結局、ネーミングは3種類、マークは合計で30パターンをご提案させていただき、組合の主要メンバー様で絞り込みをかけていきましたが、最終的には10代の若者の意見で選択いただき、決定しました。

組合組織と共に、大きく育っていただけるよう期待しています。

当事例の概要

お客様 協同組合ビジパークおらが様
納入地域 広島県福山市
担当業務 組合名称の検討・ロゴマークのデザイン制作一式